社員紹介

INTERVIEW

  • PROFILE
    メディア事業部
    担当課長

    2013年入社

    成城大学卒
    CAREER
    2013年ブティックスに入社
    ブティックス新卒採用第一号として1人で入社。EC事業において「ベビー用品」のサイトを担当し、お客様対応を学びながら、入社して3か月で新規通販サイトを2つ立ち上げ店長を経験。電話において対面販売をしているかのようなお客様への丁寧な接客を習得するために、電話対応を猛勉強。
    2015年展示会事業に配属
    営業職を初めて経験。翌年、初開催の大阪の展示会の立ち上げメンバーとして営業を担当。来場者の声から介護レクに特化した専門展「介護レク大阪」の立ち上げ責任者になる。
    2017年ジャンル特化型展示会を初開催
    ジャンルとエリアを限定し、マッチングに特化した「CareTEX ONE」の立ち上げ責任者になる。翌年、初開催の福岡の展示会でも責任者として活躍。
Q1現在の仕事の魅力は?
出展社企業から感謝の言葉を
ダイレクトに聞けること
一番の魅力は、自分が担当した企業が、当社の展示会に出展いただいたことで事業を拡大し、その喜びの気持ちを直接聞くことができることです。 私は、展示会事業に配属された当初は、営業の経験も全くありませんでした。 そのため営業を始めた当初は、それぞれの会社の方に出展していただくメリットをお伝えするのに苦労していました。
そんな中、ある企業の社長に「こんなにうちの会社のことを考えてくれてありがとう。あなたを信じて出展してよかったよ」と言われた時は、いままでの苦労が吹っ飛び、営業をしていて良かったと心から思えた瞬間でした。それからは、その言葉をより多くの企業から聞けること、それが私の原動力となっており、ブティックスで働く魅力の大きな一つになっています。
Q2入社の決め手 
なぜブティックスを選んだか?
いち早くプロフェッショナルに
なれる環境
若い頃から責任のある仕事を担うために、就職活動の際は、社員数50人以下の会社に絞って探していました。そんな中、ブティックスで、若い世代の方がプロ意識を持ち、経営者の心を持ちながら仕事をしている姿を見て、「プロフェッショナル」という言葉が思い浮かびました。まさに私が目指す環境だと直感しました。
一緒に働きたいと思える
社員の方の存在
当時、選考の過程で話をした社員の方の人柄に、自分自身が強く惹かれたことも大きかったです。熱い思いを自ら話してくれる社長や、選考で話をしてくれた女性社員の方が、「会社をもっと大きくしたい」という気持ちを、会社の目標としてだけではなく、自分の目標として熱く一生懸命話してくださるのを見て、そういった環境があることにとても驚き、この方々と一緒に働きたいと思いました。

Q3ブティックスの魅力は
新卒・中途、年齢、性別など関係なく、
意見の発信がフラットな環境
ブティックスに新卒で入社して間もない頃、ひとりの先輩社員の女性に言われたことで、すごく心に残っていることがあります。
それは、ある日の全社員会議で、先に会議室に入った私が、座る席に悩み、後ろの方に座ろうとした際、「座る席は、会議への参加意識を表しています。あなたがもし、新卒だからとか、先輩を優先しなきゃと思っているのであれば、この会社ではその遠慮は必要ないので、率先して前に座ってくださいね」
この言葉を聞いたとき、ブティックスは、年齢や役職、性別に関係なく、みんなが対等に意見を出し、話し合うことができる会社だと実感しました。
Q4今後のキャリアビジョンは?
みんなが気持ちよく働ける環境で
さらに事業拡大へ
自分自身はもちろん、一緒に働く社員が長く働ける環境作りをしていきたいと思っています。 ブティックスは今後も新しいサービスや事業をどんどん立ち上げていく予定です。それに伴い、社員数が何倍、何十倍にもなっていくと思います。 その過程で重要になるのは、今いる社員の方はもちろん、これから仲間になっていただく社員の方々が、安心して気持ちよく働ける環境と、仕組みづくりだと思っています。
そのためには、女性としての育休や産休はもちろんですが、中途や新卒の方が入社した時に、いち早く成果を挙げられる仕組み作りや、様々なライフスタイルを考えた働き方を考えていく必要があります。
私が入社して、ブティックスで働き続けている大きな理由の1つである「人」を大切にしながら、事業拡大していくことが私の目標です。

他の社員紹介

OTHER INTERVIEW