社員紹介

INTERVIEW

  • PROFILE
    コンサルティング事業部
    企画担当

    2019年入社

    慶應義塾大学卒
    CAREER
    2019年ブティックスに入社
    「事業を運営する」ことに興味を持ち、それが出来る環境に魅力を感じブティックスに入社。
    入社後はコンサルティング事業部に配属。
    買収希望者へのヒアリング、案件提案のほか、法学部で学んだ知識も活かして、契約内容のチェック等を行う。
    また、サービスサイトの作成・改善等も担当。

Q1入社の決め手 
なぜブティックスを選んだか?
本来の自分を見て、興味を持ってもらえた
父の影響もあり、大学入学当初から、将来は自身で起業をしたいと考えていました。
しかしながら、勤務経験がない状態で起業をするというのが、自分の中では不安な部分が多く、会社に属し、しっかりとスキルや人間関係、社会人としてのマナーなどを学ぶべきだと考えました。
そういった経緯から、はじめは大学で学んだ法律などが生かせるだろうという考えのもと、不動産業界のみを受けていました。
しかし、自分が求める環境や大きく成長できそうな企業に出会うことができず、悩んでいた時期があり、自分は「起業」というより「事業を運営」することに興味があり、会社の中で事業を任されるようになりたいのだと気付きました。
その時にブティックスとの出会いがありました。
私は当時スカウトサイトを複数利用しておりましたが、経歴や就活用の自分ではなく、本来の自分を見て、興味を持ってもらえる企業のみ選考に進もうと決めていました。

ブティックスは、自分のプロフィールを細かく読んで、熱意のある連絡をくれました。
はじめは、介護分野は視野にも入っていない状況でしたが、実際に人事の方、取締役、社長などお会いし、ブティックスができるまでの過程や会社としてのビジョンが自分の求める将来像に近いものを感じ、ここであれば成長できると確信し、入社を決断しました。

Q2日々の仕事の内容は?
買収希望者の対応とホームページの作成・改善
1つ目は、買収希望者の対応です。
現在どんな事業をしているのか、どのエリアでの拡大を希望しているのか、資金はどのくらいあるのかなどをヒアリングし、ご希望にマッチする案件をご紹介したり、契約書に関する質問の対応なども行っています。
2つ目は、ホームページ作成と改善です。
現状のホームページにコンテンツを追加したり、新規のページを作成したりしています。レイアウトや関係図なども自分で考えて作成しています。希望していたM&Aの部署に所属することができ、知識面ではまだまだ苦労する部分も多いですが、やりがいを感じています。
コンサルティング事業部では、はじめての新卒ということで、不安な点も多くありましたが、自分の考えも発言することができ、アドバイスをしていただける環境に日々成長を感じています。
みなさんフレンドリーな方で、部内もとても明るいです。

今担当している仕事にも慣れてきたので、今後はもっと自発的に分析や構想を練って、より会社に貢献できるように動いていきたいと思います。

他の社員紹介

OTHER INTERVIEW