社員紹介

INTERVIEW

  • PROFILE
    メディア事業部
    部長

    一橋大学卒
    CAREER
    業界大手の展示会主催会社に新卒で入社。
    IT、コンテンツ産業など数多くの展示会の営業責任者を歴任し、自身もトッププレイヤーとして活躍。
    その後ブティックスに入社し、当時立ち上げて間もない展示会「CareTEX」を介護業界日本最大級の展示会に成長させることに大きく寄与。
    現在メディア事業部の営業部長として、圧倒的な営業実績を出すだけではなく、新規事業の企画や、部門メンバーの育成も含め、部門責任者を担う。

Q1現在の仕事の魅力は?
新規事業の源であること
展示会の主催という仕事は、業界の重要人物や数多くの経営者・役職者との接点が多く、その方々から学ぶことが非常に多いです。また、個々のお客様はもちろん業界全体の期待を受けている仕事のため、非常に刺激的な日々を送っております。
業界から期待され、会社の収益の大きな柱の一つが自分の肩にかかっているという事業の売上を負う責任者としての緊張感と責任感、やりがいも感じています。
社会的インパクトの大きさや価値をダイレクトに実感
大きな組織の歯車ではなく、業界との折衝から重要人物との関係作り、出展対象有力企業への勧誘、来場者動員活動など、展示会に関するあらゆる仕事を自分あるいは仲間が直接やっているので、常に全体を見渡して事業をまわしている「手触りの感覚」があって面白いです。

多くの方から期待され、感謝され、自分たちがやっている仕事、つまり展示会がもたらす社会的なインパクトの大きさや価値をダイレクトに実感できる有難い仕事だと思います。
また、チームメンバー各自がプロ意識をもって自分の仕事に取組み、全員で一つのことを成し遂げる面白さも魅力です。
Q2ブティックスの魅力は?
多様な背景・価値観を持つ社員、真の実力をつけられる環境
ベンチャー企業ですが、社員の年齢層が幅広く多様な背景・価値観を持つ人が集まっているため、若手にもチャンスがあり、且つ、社内の経験豊富な方に相談できる環境です。
若手への期待が高い成長過程の会社なので経験できることが多く、業界のキーマンや社長・代表という経営者がお客様なので「人間力」が必要とされ、真の意味での実力をつけたい、学びの多いところで成長したいと考えている人には絶好の環境だと思います。

Q3将来のキャリアビジョンは?
社会的意義があり、世の中にとって
価値あるものを生み出し続ける
就職活動の時から、社会から必要とされるようないい仕事をする・より社会的インパクトのある仕事をしていたいと思っていましたが、今の展示会ビジネスというのは一つの天職で、その通りになっていると思っています。
展示会を更に価値あるものに成長させることが、今の自分のビジョンです。この先、社会的意義・必要性を強く感じ、自分が成し遂げたい・作りたいという事業があれば、取組みたいですし、それを実現できるだけの力があるビジネスマンでありたい、そのために成長し続けたいと考えています。
「自分の力を最大限活かして世の中にとって価値あるものを生み出し続けること」が将来のビジョンですね。

他の社員紹介

OTHER INTERVIEW