ハイブリッド展示会事業



ハイブリッド展示会DXPO

オンライン展とリアル展、双方のメリットを最大化した、新発想の「ハイブリッド展示会」DXPOを開催

ハイブリッド展示会「DXPO(読み:ディーエクスポ)」とは、オンライン展の開設期間中(365日24時間)に並行してリアル展を年2回開催し、リアル展の会期前1ヵ月及び会期後2ヵ月は、オンライン展でも集中的にマッチングすることで、「見込客獲得の量」と「商談の質」を高めつつ、 かつ年間を通じて継続的なマッチングの機会を提供する新サービスです。リアル展と組み合わせて、オンライン展を通年開催することにより、天変地異等の不可抗力によってリアル展の開催が延期・中止された場合でも、継続的なマッチングを可能としています。

“シェアブース”方式を採用し、出展しやすい価格設定に

“シェアブース”方式とは、「地球環境への配慮と経済性の観点から、出展ブースを複数社でシェアする」という新発想のもと、当社が考案・命名した展示会運営の新方式です。2つの展示会を連続して開催することで、ブース装飾はもとより、使用した会場受付、看板、その他の装飾物・備品等を居抜きの形で再利用し、残材・廃棄物の発生を最小限に抑えるとともに、施工・運営にかかるコストを大幅に削減。これにより、ベンチャー企業やスタートアップ企業はもとより、人手や予算が限られた企業にとっても、手軽に出展が可能な出展料を実現いたしました。

主催展示会

※出展・来場に関するご相談・お問合せは、下記サイトをご覧ください。